収入証明書不要カードローン

消費者金融からの融資で収入証明不要となるのは?

プロミスやアコムのような消費者金融で収入証明不要で申し込めるのは、希望額が少ないときです。
消費者金融では、貸金業法による総量規制があるだけでなく、収入証明の提出要求も法律で決まっています。
消費者金融で収入証明が必要になるケースを理解し、できるだけ収入証明なしで申込むようにしましょう。

 

希望額が50万円を超えるとき

消費者金融に申込む際の希望額が50万円を超える場合は、収入証明の提出が必要になります。
源泉徴収票や所得証明書、納税証明書などの書類が必要になりますので、事前に用意をしておくか収入証明書不要の銀行カードローンを選ぶことになります。

 

消費者金融からの融資合計額が100万円を超えるとき

すでに消費者金融からの借入れがあり、別途、消費者金融に申込む場合は、消費者金融からの融資の合計額が100万円を超えるときに収入証明が必要になります。
銀行カードローンや自動車ローン、クレジットカードのショッピング残高などは、計算に含めませんので間違えないようにしてください。

 

収入証明書不要で借りれる銀行カードローン

一般に消費者金融よりも銀行カードローンの方が、収入証明書の提出要件がゆるくなります。
レイクのように「100万円までは収入証明不要」とするケースもあるように、100万円以下なら運転免許だけで申し込めるのがほとんどです。
バンクイックであれば200万円まで収入証明書不要で借入が可能です。

 

収入証明は、用意するのに時間がかかることもありますので、なるべく収入証明なしで申し込めるサービスを選ぶようにしましょう。

《ランキング!》収入証明書不要カードローン

今スグ申込みたいなら、収入証明書が不要だと準備がいらなくてスムーズですよね!各社カードローンによって、収入証明書不要で借入できる金額も異なります。おすすめランキングでチェックして下さいね!即日借入も可能です!

収入証明書不要!《おすすめランキング》詳細ページへ